tk

トムクルーズやキアヌリーブスも失読症!LD学習障害の有名人

読み書き障害とも呼ばれる失読症(ディスレクシア)について、有名人や俳優、芸能人にはどんな人がいるのだろうか、と気になったので調べてみました。

失読症は、英語でディスレクシア(Dyslexia)といって、学習障害(LD=Leraning Disorder)のひとつです。

スポンサーリンク

読字障害や識字障害と失読症(ディスレクシア)は、同じ障害(症状)を意味する言葉として使われています。

失読症(ディスレクシア)の有名人まとめ

全体の10~15%の人数割合でいるといわれる失読症(ディスレクシア)について、有名人・芸能人・俳優などをまとめてみました。

→失読症の日本人についてはこちらの記事で

→失読症(ディスレクシア)の見え方についてはこちらの記事で

トム・クルーズ

tk

失読症(ディスレクシア)の人の中でも、特に有名なのがハリウッド俳優のトム・クルーズですね。

なので、トム・クルーズは、映画の台本に書いてあるセリフを読むことができないので、人に台本のセリフを声に出して読んでもらって、それを録音して(多分、昔はSONYのウォークマンで!?)、その録音した声を聞いてセリフを覚えていたそうです。

(正確には、書いてある文章を読むことができないのではなくて、文字を読むのが難しくてめちゃくちゃ時間がかかる、ということだと思います)

キアヌ・リーブス

kr

キアヌ・リーブスがLD(学習障害)の失読症(ディスレクシア)だ、というのも、キアヌファンの中では結構有名な話ですね。

キアヌ・リーブスは、学生時代の頃、失読症(ディスレクシア)が原因で学校の授業に全然ついていけず、勉強がまったく面白くなかった、と言ってたそうです。

勉強で苦労していた高校生のとき、アイスホッケーの選手でかなり優秀だった、ということも有名な話ですね。

スティーブン・スピルバーグ

sp

映画監督のスティーブン・スピルバーグも、失読症(ディスレクシア)であることをカミングアウトしている有名人のひとりですね。

失読症(ディスレクシア)のせいで、子どもの頃にいじめられていた体験もあったり、小学校を2年遅れで卒業することになったとのこと。

今でも、文章を読むのは普通の人より2倍以上の時間がかかるそうですね。

「自分のことをかわいそうな被害者と思ったことはない。映画製作に携わることが、失読症の対処法としてとても役立った」とメディアのインタビューで答えています。

オーランド・ブルーム

ab

イケメンのハリウッドスター、オーランド・ブルームも、子どもの頃に失読症(ディスレクシア)と診断された有名人です。

スポンサーリンク

オーランド・ブルームは、子どもの頃に母親からの熱心な支援もあって、本をたくさん読む、聖書を読む、という必死の努力を重ねて、失読症(ディスレクシア)を克服したそうです。

キーラ・ナイトレイ

kn

オーランド・ブルームと共演したこともあるハリウッド女優、キーラ・ナイトレイも、6〜7歳頃に失読症(ディスレクシア)と診断されたそうです。

勉強するときは、トム・クルーズの学習方法と同じように、録音した声を聞く方法で勉強していたそうです。

また、文字に色を付けたりして読書したりと、いろいろ勉強法を工夫して取り組んでいたみたいですね。

ウーピー・ゴールドバーグ

wg

映画「天使にラブソング」でソウルフルな歌声が印象的なウーピー・ゴールドバーグもLD(学習障害)の失読症(ディスレクシア)だそうです。

ウーピー・ゴールドバーグも、子どもの頃に本を読むのにとても苦労した、という話です。

LD学習障害にもいろいろ種類がありますが、失読症(ディスレクシア)の人は、子どもの頃から文字や文章を読むことで壁にぶつかる経験が共通していますね。

ジェニファー・アニストン

10122727586

あのブラッド・ピットと離婚した前の奥さん、ジェニファー・アニストンも失読症(ディスレクシア)だったと公表しています。

ジェニファー・アニストンが失読症(ディスレクシア)と診断されたのは、小学生など子どもの頃ではなくて、20歳頃の大人になってからだそうです。

ジェニファー・アニストンの代表作といえば、海外ドラマ「フレンズ」が有名ですね。

アルバート・アインシュタイン

aa

20世紀の大天才といわれるアルバート・アインシュタインも失読症(ディスレクシア)だったといわれています。

アインシュタインの逸話では、5歳頃まで言葉を覚えなかった、文字が左右反転する鏡文字を書いていた、話すスピードがすごくゆっくりで失語症だった、多動が激しいADHDだった、とLD(発達障害)だけでなく他の発達障害の症状もあったそうです。

失読症(ディスレクシア)の人の割合は約10〜15%くらいるといわれています。

10人に1〜2人の割合になるので、全体でみれば失読症(ディスレクシア)はかなりの人数になりますし、有名人の中にも結構いるみたいです。

→失読症の日本人についてはこちらの記事で

→失読症(ディスレクシア)の見え方についてはこちらの記事で

LD(学習障害)の有名人まとめ

スティーヴン・スピルバーグ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
トム・クルーズ
キアヌ・リーブス
モハメド・アリ
ベラ・ソーン
アルバート・アインシュタイン
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
ベートーベン
モーツァルト
エジソン
ウーピー・ゴールドバーグ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ピカソ
ロダン
ウォルト・ディズニー
ジョン・F・ケネディ
ハリソン・フォード
ダスティン・ホフマン
シルベスター・スタローン
リブ・タイラー
黒柳徹子
ミッツ・マングローブ

スポンサーリンク